カラコンは正しく保存しないと使用期間が短くなります

カラコンは、数週間から数ヶ月、長いものですと一年繰り返し使えるタイプのものもあります。
ただし、この使用期限というのは毎回きちんと正しい方法で洗浄して保存していた場合です。
汚れがついたままだったり、乾燥させてしまった場合には使用期間が短くなりますので、ただし保存方法を覚えておきましょう。
まず、カラコンを外して洗浄する際には専用の洗浄液を使用してください。
カラコンの場合には、洗浄液と保存液が一体になっている洗浄保存液というもので手入れするのが一般的です。
間違っても水道水などは使わずに、専用液を購入しましょう。
保存するケースもコンタクトレンズ専用のものがありますので、右眼用と左眼用を分けて空気に触れないように保存しておくことができます。