銀行のつなぎローンには保証人は必要?

つなぎローンを利用する際には保証人を立てる必要はありません。
その代わりに三井住友銀行が指定する保証会社の保証を利用することになります。
基本的につなぎローンは住宅ローンに申し込んで住宅金融支援機構などから仮承認をすでに受けている方が対象ですから、こうしたポイントは比較的融通が利くようです。
保証会社の保証を利用する際には、借入時に保証会社に対して保証会社手数料として32,400円支払う必要があります。
原則として、このように保証会社を利用することができますが、例外として保証人を立てるケースもあります。
それは、住宅金融支援機構からの直接融資で連帯債務者や個人の連帯保証人か?いる場合です。
そうした場合は、連帯保証人にならなければなりません。
つなぎ融資シミュレーション!金利・手数料の計算!【損しない銀行は?】