台湾メーカーの格安パソコンとは?

台湾メーカーの格安パソコンというものもあります。
このEeePCをきっかけとして、MSI、エイサーから超低価格のノートパソコンのネットブックが発売されるようになって、台湾メーカーは良く知られるようになりました。
台湾メーカーのパソコンは、マザーボードやグラフィックカードを製造しているメーカーが中心で、日本のパソコンメーカーと比べても問題ないレベルのものを持っています。
更に台湾メーカーは、超低価格のノートパソコンが出る前から、オリジナルブランドの製品、そしてその他の国のパソコンを委託生産していたといった実績があり、パソコンを製造していくノウハウは持っていると言えるのです。